価格とお手入れ

婚約指輪
画像出典元 『ガラ おかちまち|御徒町・銀座・新宿・横浜元町・大阪心斎橋・梅田・京都・神戸のジュエリー・結婚指輪(マリッジリング)・婚約指輪(エンゲージリング)』

0万円で購入できるダイヤモンドの指輪は、有名ブランドでは0.2~0.3カラット、そうでなければ0.4~0.5カラットくらいになります3。指輪自体の素材をプラチナにするか、ゴールドにするかでも価格は変わりますし、ダイヤモンドの品質にも大きく左右されます。デザインも多種多様です。お店に行って実際に手に取って、自分に似合うかということも確認した方が良いでしょう。お店によってはデザインにアレンジを加えることもできます。中には結婚指輪を購入しなかった、というカップルも2割くらいいるようです。

一方で結婚指輪の方は、ほとんどのカップルが購入しているようです。価格は男性用と女性用共に1本10~12万円のものが多いようです。婚約指輪よりは控えめな価格になりますが、エタニティリングのようにダイヤモンドで囲まれた指輪になると30万円くらいになります。大切な指輪ですので、お手入れも忘れずにしましょう。メガネ拭きの布で拭いたり、中性洗剤で軽く手で洗い、細かな溝は柔らかい歯ブラシで優しくこすると汚れが落ちます。やがて結婚60周年にはダイヤモンド婚式があります。二人で無事に迎えることができれば、とても幸せな結婚生活を送ることができたといえるでしょう。

婚約指輪と予算

女性映画やドラマでは、婚約指輪はプロポーズの時に贈られることが多いようです。贈られた女性はダイヤモンドをあしらった豪華な指輪を見て、驚きと感激ではじけるような笑顔を浮かべます。一方結婚指輪は、結婚式で誓いを交わす時に交換するお揃いの指輪です。婚約指輪はハレの席でつけることが多いのに比べ、結婚指輪は日常的につけるものです。女性だけではなく男性もつけるので、家事や仕事などに邪魔にならないように、プラチナやゴールドのシンプルなデザインのものが多くなっています。指輪の丸い形は、永遠に途切れることのない愛情を表しています。婚約指輪で永遠の愛を、結婚指輪で永遠の絆を約束することいわれています。

婚約指輪を渡すタイミングは結婚式の前になってしまうので、婚約指輪に予算をかけすぎると、結婚式の費用が不足したり、結婚後の生活が苦しくなるかもしれません。一応の相場は25万円から35万円ほどとされていますが、婚約指輪を用意する際は、価格の相場を気にして無理するより、結婚してからの生活を踏まえて予算を確保しましょう。結婚指輪は日常的に付けるものなので、宝石などが小さいグレードの低いものを選び、浮いた予算を婚約指輪にかけるなど、極力負担を抑える工夫も重要です。

人気の宝石は?

ダイヤ婚約指輪にあしらう石に誕生石や真珠を選ぶ人もいますが、ダイヤモンドが一番多く選ばれています。数ある宝石の中で、なぜダイヤモンドが選ばれるのでしょうか。ダイヤモンドという名前はギリシア語の「征服されざるもの、何よりも強い」という意味の言葉からきています。日本の名前は「金剛石」です。和名は知らなかった、という方がほとんどかもしれません。ダイヤモンドは「清潔・純愛・永遠の絆」という宝石の言葉を持ちます。地上で最も硬い宝石なので「固い絆を結ぶ」という意味も持ちます。ダイヤモンドを贈るということは、永遠の絆を贈るという意味が込められています。

ダイヤモンドは美しく希少性が高いことから人気があり、宝石の王様とも呼ばれます。光り輝くような美と金運に恵まれて、愛情溢れる家庭を築くともいわれます。婚約指輪には二人の愛情が末永く続き、幸せに暮らせるようにと願いを込めて、ダイヤモンドの指輪が贈られているようです。ダイヤモンドの評価はカット・カラー・クラリティ(透明度)・カラット(石の重さの単位)で決まります。それぞれの頭文字のCからとった4Cで表します。希少性が高いために価格も高く、4Cが上がればその分価格も上がっていきます。

ブライダルリング価格

リングブライダルリングと一口に言いますが、マリッジリングにエンゲージリング…いろいろと言い方があります。どれがどの意味をさすのか、良く分からないかもしれません。ブライダルリングとは、結婚する時に用意される指輪のことで、エンゲージリング=婚約指輪と、マリッジリング=結婚指輪があります。ブライダルリングはこの両方のことをいいます。他にもリングではなくバンドと呼ぶこともあります。ちょっと分かりにくい言い方なので、婚約指輪と結婚指輪でお話します。結婚指輪の由来は古く、古代ローマ時代の9世紀に遡ります。ローマ教皇のニコラウス1世が、自分の結婚式で指輪の交換をしたのが始まりといわれています。11世紀になるとヨーロッパで定着し、日本には昭和40年代以降に広まりました。

婚約指輪の購入価格について、いろいろなところでアンケートが行われていますが、アンケートによって価格に違いがみられます。ある調査では平均31.7万円です。9割以上の人がダイヤモンドの指輪を選び、0.3カラット前後のダイヤが人気のようです。またある調査では、平均33.3万円。30~40万円が24%と最も多く、20~30万円が21%という結果でした。また、平均32万円という調査結果もあります。20~30万円が21%と多く、ついで10~20万円と30~40万円がそれぞれ15%という結果です。10~20万円が24%で一番多い調査結果もありました。これらの結果には違いがみられますが、一般的には25~35万円ということになります